病む必要がないダウンタイム

こんにちは^^
インディバ ケアプラチナム恵比寿の店長 長谷川エミです。

もうすっかり夏になってしまいまして、実は手術日和になりました。
脂肪吸引は夏だと圧迫が〜とか諸々ありますが、実は夏の方が良かったりするんです。

こんな話もこれから少しずつして行こうかと思います^^

まず「ダウンタイム」って何?

今回は、術後に絶対皆さんが体験するであろう「ダウンタイム」のについてお話ししていきますね。

まず「ダウンタイムって何なの?」という話になります。
SNSなどでは俗に「DT」と表記したりします。

最近、お客様と恐ろしいことで話題になるのですが少し共有。

「こんなに痛みを感じるなんて施術の前に説明がなかった」

「内出血がこんなに長引くなんて話なかった」

「拘縮?なんだそれ、説明なかった(またまた)」

などと言った話をよく聞きます。
確かに!基本的に執刀医は「ダウンタイム」説明は省いたり、テキトウに話したりします。

「完成は3〜6ヶ月だから〜」

「拘縮が出たらマッサージしてね〜」

などなど具体的な話はゼロに近いと思って貰って大丈夫です。
Google検索をすると

「美容などの施術を受けてから回復するまでの期間」


という話がGoogle先生に聞いてみると出てきます。
謳い文句みたいなものですね。
こちらも全然想像がつかず、具体的ではありません。

とてもじゃないけどわかりにくいので
早速具体的にこの期間についてお話しして行こうかと思います^^

実は「ダウンタイム」ってこんなもの

ダウンタイムという「期間中」に色々な症状が得てきます。

美容整形は沢山の施術の種類がありますね。

  • 目の手術各種(二重切開・目頭切開・目尻切開・眼瞼下垂・眉下切開など)
  • 鼻の手術(鼻筋プロテーゼ・鼻尖形成・鼻中隔延長・小鼻縮小など)
  • 口周りの整形(人中短縮・外側人中短縮・広角挙上・M字リップなど)
  • 輪郭手術各種
  • 脂肪吸引各種

などと言った種類の整形がありますが各種出てしまう可能性のある症状が変わってきます。

主な症状ですが

  1. とてつもない痛み
  2. 浮腫み
  3. 腫れ
  4. 内出血
  5. 施術によっては拘縮という固い組織が出来たり

上記の症状が一定期間起こります。
施術によって「起こり続ける時間」が変わったりします。
そのような話も追々していきたいですね^^
施術によって回を分けたり、わかりやすく説明していきます^^

そしてダウンタイムの症状のおかげで日常生活にも支障が出たりしんどくなったりしてしまうんです、皆さんこちらに怯えます。

しかし怯える必要はないんです。
ダウンタイムの症状は工夫で軽減可能なんですから
半年もかかりません。
3ヶ月で「術前自分が思い描いていた姿」に出会うことを可能にできます。

ならば、どうしたらいいの?

ということで、私の出番です。
ダウンタイムの軽減は可能になってきます。
そして、あれだけ病みに病み散らかしたダウンタイム、その必要が全くなくなってくるのです^^

「ダウンタイム」を軽減すればいい

めちゃくちゃ単純な話なのですが
よくよく考えるとそういうことですよね。
辛いダウンタイムがあり、変化があるのか不安なり悩まれるのですから
ダウンタイムが軽減されれば悩まずに済むのです。

そこでダウンタイムの軽減をどうしていくかが大事になってきます。

  • 内出血の軽減はそうしたらいいか?
  • 腫れの軽減はどうしたらいいか?
  • 浮腫みの軽減はどうしたらいいか?
  • 拘縮の軽減はどうしたらいいか?
  • 傷跡の術後ケアはどうしたらいいか?

    等が主の悩みとなってきますよね。

なんですが、実は他にも症状が起こってきます。

「実はこんな症状も起こってきます」というお話もお次回話させていただきます^^

ここでは「ダウンタイムの軽減」についての話なのでそちらに話を戻しますと
ダウンタイムの症状は何故起こってくるかになりますよね。

大雑把な説明を付け加えると

勿論な話、手術中組織を傷つけながら施術を行なっていくのが美容整形です。
これに関しては避けては通れない。
なのでそちらの影響が内出血、腫れとして大きく現れます。

浮腫みに関しては麻酔液などの老廃物が大きく影響して起こります。

拘縮については長くなりますので脂肪吸引の回で詳しく書いて行こうと思います。

上記に関しての原因は他にもあります。
主な原因を大雑把に述べさせていただきました。
これらの原因を早く修繕できればいいということですよね。

人間には「治癒力」という力を持ってます。
そして「排泄、排出」という能力をも持ってます。

単純な話、こちらの力を上げてあげられたら治癒が早くなるということになります。

単純じゃないですか?
これらの力を上げられればダウンタイムが早く終わる、ということが可能になります。

「そんな単純な話じゃないだろ!」
とおっしゃる方いらっしゃると思いますが、まぁまぁ、そうですよね。

そこを細かく紐解いていくのが私の仕事で、このブログの出番です。

Twitterでは伝えられていないこともここに書いていきます^^

終わりに

いかがでしたでしょうか?

今回はモヤモヤで終わってしまって申し訳ないのですが、「ダウンタイム」についての初歩中の初歩的な内容を
お話しさせていただきました。
これからこちらのブログに誰が見てもわかりやすいように「ダウンタイム」について解説して行こうかと思います。
毎日はかけませんが定期的に書かせていただきます^^

店長 長谷川次の手術はなんだ!ということで今月も1件カウンセリングが入っています^^

そんな話もしていきますね^^

また今度。

インディバ ケアプラチナム恵比寿 店長 長谷川エミ